新・入荷絵本のお知らせ

10点の新刊が入荷しました!

(1)『Big Box Little Box (TP)』

やっぱりネコは箱が好き

大きい、小さい、青い、赤い、無地の、水玉模様の……、いろいろな種類の箱が登場します。ネコは箱の中に隠れるのが大好きなのです。ある日、ネコは小さい穴が開いた箱を発見しました。何かがいます。そう、ネズミです! 追いかけっこをして大騒ぎとなりますが、最後にはネコとネズミは仲良しになったのでした。箱の中で一緒に「お休みなさい」。

試し読みができます

(2)『One Shoe Two Shoes (TP)』

やっぱりイヌは靴が好き

赤い、青い、古い、新しい、カウボーイブーツ、サンダル……、いろいろな靴が登場します。ある日、イヌは片方の靴に何かが隠れているのを発見しました。ネズミが住み家にしていたのです。1匹2匹と思ったら、全部で10匹のネズミが、あちこちの靴からシッポを出します。ネズミのことが気になりつつも、イヌは今日も飼い主さんと散歩に出掛けるのでした。

試し読みができます

(3)『My Friends (JY)』

みんな、大切なお友だち

五味太郎さんの絵本の英訳本です。
女の子はお友だちのネコから歩くことを教わり、イヌからはジャンプを、サルからは木登りをと、いろんなことを教わります。ゴリラからはキックを!
動物だけではありません。本からも先生からももちろん教わりますし、学校のお友だちからは一緒に遊ぶことを教わります。この絵本を読んでくれているあなたからも教わるんですって、それは何かな?
邦題『みんながおしえてくれました』。

試し読みができます

(4)『A Hole in the Bottom of the Sea (JY)』

海の底の世界をのぞいてみよう!

海の底には穴があって、その暗がりにはサメがいるんですって。ページをめくると、ウナギ、タコ、カニ、巻き貝たちが次々と登場して、にぎやかになっていきます。リズミカルな英文の繰り返しで、海底への興味がドンドン広がる楽しい絵本。巻末には説明文がついていて、食物連鎖についても学べます。

試し読みができます

(5)『Triangle (TP)』

三角さんと四角さんのイヤガラセ合戦の結末は?

三角さんは三角形の家に住んでいて、ドアも周りの景色もぜんぶ三角。ある日、三角さんは三角地帯を抜け、よくわからない地帯を通り過ぎて、はるばる四角形だらけの地域に足を踏み入れました。四角形の家に住む四角さんに、いたずらを仕掛けるためです。クラッセン独特の目と足の向きだけが、ふたりの関係を雄弁に、そしてユーモラスに物語ってくれます。
邦題『サンカクさん』。

試し読みができます

(6)『These Are Animals (TP)』

地球上の動物たち、大集合!

地球には大きいのや小さいの、とげだらけだったり、キーキーうるさかったり、いろいろな動物がいます。森、草原、熱帯雨林、南極と北極、そして海に棲む、たくさんの動物たちの名前と特徴を教えてくれる絵本です。自然も動物もカラフルでイキイキしていて、木の上から海の底まで、ぐるっと旅した気分になれます。

試し読みができます

(7)『One of These Is Not Like the Others (TP)』

ほかと違っていても、みんな仲良し

4匹の動物がいます。3匹はウシさんで残りの1匹はゾウさんです。1匹だけ色も形も違います。でも、ページをめくると、ゾウさんは長い鼻を使って、皆とつながることができるのです。全部で8つのグループが登場し、なかにひとつだけ、ほかとは違ったものが混じっています。それだからいろいろなことが可能になって、楽しくなるのです。多様性の大切さを教えてくれる絵本です。

試し読みができます

(8)『Let’s Go into Space! (TP)』

3, 2, 1 – blast off!

男の子と一緒にロケットに乗って宇宙に行こう! 地球が遠くなって、月がすぐ近くで明るく輝いています。ロケットの窓が丸くくり抜かれていて、そこから何が見えるかワクワクの穴あき絵本。小さめサイズのボードブックに、男の子の夢がいっぱい詰まっています。

試し読みができます

(9)『Circle (TP)』

表紙にタイトルがない謎めいた絵本

登場するのはマルさんと三角さんと四角さん。三角と四角には足と目がありますが、マルには目だけ。クラッセン独特の目がものをいう世界の極限のような絵本です。かくれんぼで遊んでいた三角さんは滝の裏側の洞窟に身を潜めました。マルさんが三角さんを探しに洞窟の奥に進むと、そこは真っ暗闇で、ページに描いてある絵は目のみになります。左右上下を探す目。真っ暗なのですが、CDの朗読を聞くと、洞窟に響く不安げな声に情景が目に浮かびます。
邦題『マンマルさん』。

試し読みができます

(10)『Ask Mr. Bear (TP)』

おかあさんへのお誕生日のプレゼントは?

1932年作のロングセラーです。ダニー少年はおかあさんへのプレゼントを探しに外に出掛けました。道で出会ったメンドリに何がいいかたずねると、「新鮮な卵をわけてあげることはできるわ」と答えてくれました。「ありがとう、でも卵はあるんだ」。
ダニーはガチョウ、ヤギ、ヒツジ……、出会う動物たちに次々とたずねます。心配した動物たちもダニーについてきてくれました。最後に出会ったのは大きなクマでした。英語ならではの結末がミソ。長く読み続けられているのも納得の、心温まる名作です。邦題『おかあさんだいすき』。

試し読みができます