今月のプレゼント/11月のプレゼント

11月のプレゼントの応募方法

応募期間:2020年11月1日~11月末日

☆対象は、

・「コスモピアeステーション」会員、

・「英語の絵本クラブ」会員(無料会員登録はこちらから)の方です。

下記のサイトにアクセスしてご応募ください。

No. 1: Karate Kids(1名様)


著者:Holly Sterling
出版社:Walker Books

★商品サンプルだったものをプレゼントにしております。あらかじめご承知おきください。

Let’s go! It’s karate time. HAI-YAH!

空手教室に通う子どもたちの話。白帯の女の子Mayaとともに空手の基礎を学びましょう。空手のチャンピオンであり先生でもあるHolly Sterlingが書き下ろしたイラストは、空手の楽しさと高揚感を表現しています。

商品についてはこちらから(英語サイト)

(提供:Walker Books


応募する

No. 2: Fake News: True or False Quiz Book(1名様)


著者:Clive Gifford
イラストレーター:Chris Dickason
出版社:Egmont Books

★商品サンプルだったものをプレゼントにしております。あらかじめご承知おきください。

Fake Newsということばは2017年の“word of the year”にもなりました。

昔から、世界ではたくさんの「フェイク・ニュース」が作られ続けてきました。金魚には3秒間の記憶がある……一部の人々の汗は鮮やかな青色……瓶の中のオナラはペストの犠牲者を治療するために使用された……こんなお話のなかから本当のニュースを見つけることができるでしょうか?

子どもの好奇心をはぐくむクイズブックです。

商品についてはこちらから(英語サイト)

(提供:Egmont Books

応募する

No. 3: 0歳から始めて8歳で英語ガイドができる子を育てた 拓土くん家の英語メソッド(1名様)


著者:拓土ママ
監修:原田哲男
出版社:KADOKAWA

岡山県で、海外からの観光客と英語で話をしている姿が各種メディアで話題の拓土くん。そのママが書いた1冊です。

ネイティブばりに英語を話す拓土くん。実は、彼は日本生まれの日本育ちでした。日本に居ながらにして、どうやって英語を習得したのでしょうか。その秘密は、生後6カ月からつくってきたという「英語環境」にありました。

本書では、どんな英語環境を用意し、どうやって英語を続けてこられたのか、「拓土くん家の英語メソッド」を拓土くんのママが徹底解説。どんな家庭でも気軽にできるメソッドの数々は必見です。

これからお子さんと英語を始めるご家庭でぜひ、読んでいただきたい1冊です。

商品についてはこちらから

(提供:KADOKAWA

応募する